« スパーズ優勝 | トップページ | クイズ »

2005年6月25日 (土)

taxi driver

 ファイナルが終わり、LAに戻ってきました。LAの空港から我が家までは車で10分くらい、タクシーの運賃だと、空港手数料とチップを足しても15ドルくらいです。ダウンタウンまで行けば30数ドルもらえるわけで、それくらいの距離を期待している運転手さんだったりすると、行き先を告げたとたんに不機嫌になられることもあるんです。

 きのう乗ったタクシーは、車はボロボロ、運転手さんはごっつい感じの人。行き先を告げたら、わかったとも言わずに走り出したので、もしかして不機嫌なんだろうかと思ったのですが、違いました。

 少し走ったころ、「どこから帰ってきたの?」と聞かれたので、「サンアントニオ」と答えると、「きのうNBAファイナルをやっていたところだね」と返ってきました。「その取材で行っていたんです。試合、テレビで見ていたんですか?」と聞くと、その言葉を待っていたかのように、どこかの国の訛りが強く入ったアクセントで、試合の感想を弾丸のように喋り始めました。

 いわく、「あれは、ピストンズのあいつ、あれ、そうビラップスがいけないね。あいつが試合を壊した。ピストンズを応援していたのかって? サンアントニオはもう何度も勝ってるしね。ピストンズも去年勝ったけど、まだ1回だけだしさ。MVPは同じ選手ばっかりが受け取っていてつまんないね。デビッド・ロビンソン(おそらくティム・ダンカンと言いたかったらしい)なんて何度ももらっているんだし、きのうはジノビリだろ」

 そんな話をしている間にあっという間に我が家に到着。こういうときは、もう少し遠い距離でもよかったなぁなんて思います。チップをほんの少しだけ奮発しました。 

|

« スパーズ優勝 | トップページ | クイズ »

コメント

宮地さん、とても素敵なお話ですね!自分もLAで観戦直後タクシーに乗った時、運転手さんはラジオで試合をチェックしていたのか「今日クリッパーズは負けたでしょ、残念だね」と話しかけられたのを思い出します。
NBAは多くの人の生活の一部になっていて、きっとそれぞれに感想や思い出があるのでしょうね。

投稿: 2616 | 2005年6月26日 (日) 08時32分

コメント、ありがとうございます(重複分は削除しておきました)。

タクシーの運転手さんとの会話が楽しいとうれしいですよね~。2日ほど前にお隣さんとの立ち話でファイナルの話になったのですが(ステープルズセンターのシーズンチケットホルダーなので、バスケの話題になることが多いのです)、ピストンズの応援をしていたとのこと。LAの人たちにとって、スパーズはなんとなく応援したくないチームなのかもしれません。

投稿: 陽子 | 2005年6月30日 (木) 18時47分

タクシーのドライバーさんやお隣の方と気さくにバスケットの話が出来るなんて・・・とってもうらやましいです。
両親に抱かれて、アリーナで観戦ということが生活の一部になっているお国柄からだから、きっと関心も高いのでしょうね。

お隣の方は、チケットホルダーなのですね。うらやましいです。おなじみのジャック・ニコルソンは25年もホルダーだとL.A.在住の先生に聞きました。
自分が住んでいる町に、応援できるチームがあると言うのもうらやましい限りです。

投稿: クニー | 2005年7月 1日 (金) 01時09分

シーズンチケットホルダーのお隣さんは、友人数名といっしょに4席のシーズンチケットを持っているそうで、毎年、順番にチケットがほしい試合を選んでくのだそうです。一人で4席のシーズンチケットを払うのは大変だし、これはなかなかgood ideaですよね。

投稿: 陽子 | 2005年7月12日 (火) 19時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100884/4710757

この記事へのトラックバック一覧です: taxi driver:

« スパーズ優勝 | トップページ | クイズ »