« キリンインターナショナル そっくりさん編 | トップページ | パブリセビッチHC取材 »

2005年8月25日 (木)

キリンインターナショナル ゲスト編

 キリン・インターナショナル第3戦@浜松と、第4戦@広島のあいだ、一日あいていた23日には広島で各チームのメディア向け公開練習と取材が行われたのですが、予定表にあったのは韓国、トルコ、日本の3チームだけで、なぜかリトアニアだけ予定に入っていません。この大会で一番チーム力があるリトアニアだけに、さすが余裕と思っていたら、そうではなく、浜松から名古屋に寄り道、愛・地球博のリトアニア館を訪れていたのだそうです。何しろ、バスケットボールといえば、リトアニアの国技であり、国として誇れるもののひとつということで、この日、リトアニア館では「バスケットボール・デー」と称して、ちょうど来日していた彼らを呼んだようです。
P1080534s  ところで、愛・地球博に招待されたバスケットボール選手は彼らだけではなく、もう一人、大物ゲストがいました。それが右の彼。オールドファンには懐かしい、元ゴールデンステイト・ウォリアーズのシャルナス・マーシャローニス。89年から7年間NBAでプレーしていて、言ってみれば、ヨーロッパ人NBA選手のはしり的な存在です。今回は愛・地球博のために来日して、ついでにチームといっしょに広島までやってきて、キリン・インターナショナルの最終戦を見ていました。
 試合前にいろいろと話をしたのですが、引退後はリトアニアでバスケットボール・アカデミーをはじめたり、リトアニアの国内リーグのコミッショナーをしたりと、かなり忙しい日々を送っていたとのこと。今は、ようやく一段落でゆっくりとした日々を過ごしているそうです。娘さんがアメリカで高校に通っていて、この秋からUCバークレーに進学するとのこと。そのことと関係あるのかどうか、元チームメイトのクリス・マリンがウォリアーズのGMをしていたり、ほかにもミッチ・リッチモンドがスカウトだったりと、懐かしい面々がチームに戻ってきているのでウォリアーズの仕事をするかも、なんていうことも言ってました。
 そして、衝撃の事実が発覚。なんと、マーシャローニスが前回来日したのは、20年前にキリンがスポンサーになって行われた大会(キリン・ワールド?)だったとのこと。ソ連チームの一員として来日したそうです。
 そういえば、一時はヤシキベス(現ヨーロッパでのトッププレイヤーの一人。夏にペイサーズと契約)が来日という話もあって、てっきりキリン・インターナショナルに出るためだと思っていたのですが、もしかしたら愛・地球博のための来日予定だったのかも(結局、ヤシキベスの来日は実現せずでした)。

-----
9/9 追記。
 愛・地球博のリトアニア館での様子を描写しているブログを発見。HOOPに短いマーシャローニス記事を書くときに参考にさせていただきました。お礼を兼ねて、初トラックバックに挑戦してみました。
 この中に出てくるタイタニックの質問と、それに対するリトアニア選手の答え、最高です。いったいどの選手がそう答えたのか知りたいです。NANDORAさん、もしわかったら、ぜひ教えてください。

|

« キリンインターナショナル そっくりさん編 | トップページ | パブリセビッチHC取材 »

コメント

はじめまして。いつも読ませていただいております。キリンワールド、見ました。あの時はサボニスのインパクトがあまりにも強烈で・・・。マーショレイニスも来てたんですね。http://blogs.yahoo.co.jp/ys_940310/folder/306883.html
今年はキリンカップのほうを見に行きました。スウィープくらったのが残念でしたけど。竹内譲次選手はすごいなと思いました。

投稿: YS | 2005年9月 7日 (水) 09時34分

はじめまして。トラックバックありがとうございます。
タイタニックの質問に答えた選手が誰だったかは…すみません。既に忘れてしまいました。(外人さんの名前を覚えにくい性質なもので…)
司会をした友井さんなら、きっと覚えている筈だと思いますので、友井さんに質問メールを送ってみようかと思います。しばらくお待ち下さいませ。

投稿: NANDRA | 2005年9月11日 (日) 01時28分

>YSさん
コメントありがとうございます。ブログのほうも見させていただきました。NCAAからNBA、そして日本のバスケまで、幅広くバスケットボールを追ってらっしゃるんですね。しかも、何年も前から。

私は、試合での竹内兄弟を見たのは、高校最後の年にインターハイ以来でした。まだ物足りないところもありますが、成長は感じられて嬉しかったです。今に満足せず、いつも上を見続けて、たくましく成長し続けてほしいなぁと思ってます。…でも、実を言うとときどき彼ら二人の見分けがつかなくなります(苦笑)

>NANDRAさん
コメント、ありがとうございます。いきなり呼び出したような形になってしまって、すみません。そうですよね、イベントで見ただけの選手たちの名前までは覚えられませんよね。話題の友井さんにわざわざ問い合わせまでしていただけるとのこと、ありがとうございます。単なる私の個人的興味ですから、もしわかったらで構いません。

その友井さん、これが縁で来年、日本で開催されるバスケットボール世界選手権にいらしたりする可能性もあるのでしょうか。(もちろんリトアニアが出場権をとればの話ですけれど)。今回、リトアニアチームは記者会見など全部英語だったんですが、ヘッドコーチは少しだけ英語が苦手だったようで、何かわからないことがあるとすぐに選手に確認するという微笑ましい場面もありました。

投稿: 陽子 | 2005年9月11日 (日) 12時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100884/5638068

この記事へのトラックバック一覧です: キリンインターナショナル ゲスト編:

« キリンインターナショナル そっくりさん編 | トップページ | パブリセビッチHC取材 »