« FIBA ヨーロッパ選手権レポート (1) | トップページ | FIBA ヨーロッパ選手権レポート (3) »

2005年9月23日 (金)

FIBA ヨーロッパ選手権レポート (2)

 ベオグラードでFIBA ヨーロッパ選手権を取材中の青木崇氏から、レポート第二弾が届きました。決勝ラウンド1日目、準々決勝2試合についてです。勝ったギリシャとフランスは来年夏の世界選手権での来日が決定です。

----------

青木崇のFIBA ヨーロッパ選手権レポート from ベオグラード (2)

9/22 試合結果
準々決勝
 ギリシャ 66 ロシア 61
 フランス 63 リトアニア 47

Kirilenko1  昨日書いた展望は、見事に外れました。ロシアは1Q序盤に13連続得点などで11点のリードを奪い、前半で試合の主導権を完全に握っていました。20点、16リバウンド、3ブロックのアンドレイ・キリレンコは、攻防両面で強烈な存在感を示すなど、やはりNBAのスターであることを証明していました。しかし、3Qになってロシアは、シックススマンのガード、セオドロス・パパルーカスのドライブを止められず、キリレンコ、ビクトル・クリャッパ、セルゲイ・モンヤというNBAプレイヤーたちがファウルトラブル。217cmのセンター、アレクセイ・サブラチェンコは3Qでファウルアウトとなるなど、ゴール付近のディフェンスで大きな影響が出てしまいました。ディフェンスがおかしくなるとオフェンスもリズムを失い、ノーマークのジャンプシュートがことごとくリムに嫌われる。アメリカ生まれでロシアの市民権を得たガード、ジョン・ロバート・ホールデン(CSKAモスクワ所属)は19本中4本しかFGを決められない。ギリシャは3Q中盤以降に9連続得点で逆転し、そのまま逃げ切りました。きょうの試合を見た印象で、ギリシャはすごく精神的にタフなチームという気がしました。世界選手権でも上位進出は十分に考えられます。

Diaw  2試合目も、まったく予想外の展開でした。リトアニアは18日以来の試合ということもあり、オフェンスにまったくリズムがなく、ターンオーバーを連発。1Qで得点はわずかに6。一方のフランスは、サンズのボリス・ディアウが1Qで2本の3Pシュートを決めるなど、セルビア・モンテネグロを破った勢いを維持し、2Q序盤で22対6までリードを広げました。リトアニアは3Q終盤で8点差まで詰めましたが、フランスは落ち着いて試合を進め、終わってみれば16点差の快勝。
 この試合、トニー・パーカーは先発しなかったのですが、5アシストを記録するなど試合をコントロール。ちょっとだけマーベリックスにいたベテランガード、アントワン・リガデューが11点、ディアウは18点、11リバウンドと中心プレイヤーがきちんと活躍。また、210cm以上が一人だけとサイズで不利ながらも、リバウンド(47-35)を完全に支配していました。
Parker1  パーカーは試合後、「僕たちはすばらしいディフェンスをしたよ。リバウンド? サイズなんか関係ないね。ジャンプ力のあるヤツがそろっているから」とコメント。2年前のヨーロッパ選手権準決勝、オリンピック出場をかけたリトアニア戦でフランスは残り2分まで試合をずっとリードしながらも、逆転負けしていました。そのこともあり、パーカーは「今回の勝利はすごくうれしい。スパーズで2度リングを手にしたから、今度は国のために貢献したかった」と、素直に喜んでいました。

fanlithuania  本日は、世界選手権の出場を決めるロシア対リトアニアの順位決定戦、スロベニア対ドイツ、スペイン対クロアチアの準々決勝があります。個人的に注目していることは、スロベニアのビッグマンたちがどのようにダーク・ノビツキーに対処するかです。ちなみに、パーカーは「ダークを止めることはできないよ。とにかくしつこくディフェンスするしかない」と言っていました。2試合目はゴーダン・ギリチェックとゾラン・プラニニッチ、ファン・カルロス・ナバーロ(ウィザーズが3年前にドラフト2巡目で指名)とホセ・カルデロン(このオフにラプターズと契約)のガード陣のマッチアップが、勝敗の命運を分けるような気がしています。パウ・ガソルは出場していませんが、スペインはまちがいなく強いです。
(text & photo by Takashi Aoki)

|

« FIBA ヨーロッパ選手権レポート (1) | トップページ | FIBA ヨーロッパ選手権レポート (3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100884/6077793

この記事へのトラックバック一覧です: FIBA ヨーロッパ選手権レポート (2):

« FIBA ヨーロッパ選手権レポート (1) | トップページ | FIBA ヨーロッパ選手権レポート (3) »