« FIBA ヨーロッパ選手権レポート (3) | トップページ | FIBA ヨーロッパ選手権レポート (5) »

2005年9月25日 (日)

FIBA ヨーロッパ選手権レポート (4)

 ベオグラードで取材中の青木氏から届いたFIBA ヨーロッパ選手権レポート第4回です。準決勝2試合は、どちらも接戦、白熱した試合となったようです。
 準決勝の前に行われた順位決定戦ではスロベニアが勝利。これで、来年の世界選手権のヨーロッパ枠6ヶ国がすべて埋まりました。念のためもう一度書いておくと、ヨーロッパから来年の世界選手権@日本に出場するのは、ギリシャ、フランス、ドイツ、スペイン、リトアニア、スロベニアです。これ以外の国は、FIBA招待枠(全世界で4ヶ国)による出場に希望をつなぎます。

----------

青木崇のFIBA ヨーロッパ選手権レポート from ベオグラード (4)

9/24 試合結果
世界選手権出場決定試合
 スロベニア 89 クロアチア 80

準決勝
 ギリシャ 67 フランス 66
 ドイツ 74 スペイン 73

Nesterovic  この日最初の試合は、スロベニアがクロアチアに勝ち、世界選手権の出場権を手にしました。スロベニアはラショー・ネステロビッチ、プリモズ・ブレジッチ、イズラム・ローベック(ペイサーズが2巡目でドラフト)がそれぞれ2ケタ得点と、インサイドの攻防でクロアチアを圧倒。クロアチアはエースのゴーダン・ギリチェックが奮闘するも、13点では不十分でした。
 試合後、クロアチアのコーチは「FIBAのイベントでコーチすることは2度とない」と辞任を表明。また、ギリチェックも「FIBAの試合は絶対にプレイしない」と、前日のレフェリーに対する怒りを理由に、こうコメントしました。
 スロベニアのボスジャン・ナックバーは、「世界選手権出場は、スロベニアにとって大きな意味がある。7回目のヨーロッパ選手権で、初めて(オリンピックもしくは世界選手権)権利を手にしたのだから」と、すごくうれしそうでした。

 フランスとギリシャは、試合開始から終盤まで一進一退の攻防。4Q残り47秒にボリス・ディアウのダンクで7点差となった時点で、フランスの勝利は決定的と思われました。しかし、3Pシュートへのファウルで4点差にされると、この試合20点と活躍したトニー・パーカーが39秒にフリースローを2本ともミス。さらに、2本ともフリースローを決めれば、4点差、3点差となる場面で、キャプテンのアントワン・リガデューが1本しか決められない。その結果、2点差で迎えた残り11秒からのオフェンスで、ギリシャは残り3秒にディミトリオス・ディアマンティディスがゴール正面から3Pシュート。これが決勝点となり、ギリシャは決勝進出を果たしました。この大会、チーム最高の14・5点のアベレージを残しているディアウは、「すべてを出し切ったけど、これがバスケットボールさ」と、土壇場での逆転負けの割にはさばさばしていました。

Germany2  ドイツとスペインは、ダーク・ノビツキーとファン・カルロス・ナバーロが、見ごたえのある点の取り合いを演じました。ドイツは4Q残り4分で11点のリードを奪うも、ナバーロは残り2分6秒から8連続得点。残り15・2秒で決めたランニングショットで、スペインは73対74と逆転に成功。しかし、ドイツはその直後のオフェンスで、ノビツキーにボールを渡すと、左ベースラインからの1対1から残り3・9秒にジャンプシュートを決めて再逆転。劇的な勝利を手にしたドイツが、ギリシャとのファイナルに駒を進めました。
 大会の平均得点でトップ2のノビツキーとナバーロは、それぞれ27点。ノビツキーは最後のシュートについて「表現のしようがない」と語り、決勝戦については人生で最も重要な試合と口にしていました。

 個人的には、ギリシャとドイツの決勝はまったく予想していませんでした。ただ、この2チームに共通していることは、チームとしてのメンタルタフネスがすばらしい点にあると思います。決勝もエキサイティングな試合が期待できそうです。
(text & photo by Takashi Aoki)

|

« FIBA ヨーロッパ選手権レポート (3) | トップページ | FIBA ヨーロッパ選手権レポート (5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100884/6122142

この記事へのトラックバック一覧です: FIBA ヨーロッパ選手権レポート (4):

« FIBA ヨーロッパ選手権レポート (3) | トップページ | FIBA ヨーロッパ選手権レポート (5) »