« プレシーズン試合 | トップページ | Dリーグ開幕 (2) 試合編 »

2005年11月19日 (土)

Dリーグ開幕(1) 会場編

P1100352ss  11/18、Dリーグが開幕。タルサ(オクラホマ州)で行われたアルバカーキ・サンダーバーズの開幕2連戦を取材してきた。(左はDリーグの公式ボール)

 余談だが、タルサといえば、田臥が大学のときにYahoo! Invitationalの決勝で対戦した大学。当時のヘッドコーチは田臥のプレーを見て、「成長を続ければNBAだって夢ではない」と言った人だった。別にこっちから「NBAに入れると思いますか?」と聞いたわけでもなく、向こうから自主的に出てきたNBAの言葉に、こっちのほうが驚いてしまったくらいだった(詳しくは当時のscrapbook参照)。

P1100240s  ホームチーム、タルサ・シックスティシクサーズの本拠地は築70年という古いエクスポスクエア。どんなにボロい会場かと思ったら、外はレンP1100249sガ造りで雰囲気があるし(外壁にシクスティシクサーズのロゴを明かりで照らし出していた)、中もサイズも手ごろ、照明も明るくて見やすそう。シックスティシックサーズの名前の由来、「ルート66」(国道66号線)の歌が、いろんなバージョンで流れていた。エキジビションゲームでちょっと心配になったDリーグだけど、ここまでは期待以上。
P1100370s 選手紹介も、会場の電気を落として、スポットライトとスモークで派手に。サンダーシクサーズはビジターチームなので、この間は各選手、ストレッチをしたり、その場で身体を動かしたりと試合の準備に余念がない。
P1100330ss  田臥が大学のときも、どんなに田舎町の試合を取材に行っても日本人ファンが見に来ていて驚いたものだけれど、今回のタルサの試合も何人もの日本人ファンが見に来ていた。現在留学中という能代工時代の後輩もいて、試合後に田臥選手に会いに来ていた。

|

« プレシーズン試合 | トップページ | Dリーグ開幕 (2) 試合編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100884/7265751

この記事へのトラックバック一覧です: Dリーグ開幕(1) 会場編:

« プレシーズン試合 | トップページ | Dリーグ開幕 (2) 試合編 »