« bjリーグ初観戦 | トップページ | コンンビア大@ノートラダム大 »

2005年12月10日 (土)

ピッペン永久欠番セレモニー

 12/9、ユナイテッド・センターでスコティ・ピッペンの永久欠番セレモニーが行われた。前日には大雪が降り、当日は最高気温も零下とぐっと冷え込んだシカゴらしい気候。私も、LAに引っ越して以来、クロゼットにしまいこんでいた分厚いダウンのコートを持って取材に行ってきました。

P1100782s

 これは試合の約2時間前、開場前です。右側のゴールではブルズ選手がシュート練習をし、中央でラバブルズが、左端ではラバブルズに対抗(?)する人気チア、マタドアズが踊りの練習中。コートにはこの日のセレモニーのために、ピッペンの背番号である「33」の上にピッペンのサインがデザインされたシールが貼ってあります。

P1100787s P1100814s  左はセレモニー前のバナー。よく見ると、あいた空間の上にピッペンのバナーが丸められて準備万端になっているのが見えます。右はセレモニーでバナーを下ろしたところ。ジョーダンとフィル・ジャクソンの間という、とてもピッペンにふさわしい場所におさまっています。

P1100793s  これは少しわかりにくいかな。一番左端に、ひとつポツンとかけられているのは前GM、ジェリー・クラウスのバナー。実はこれ、フィル・ジャクソンの隣にかけられていたのですが、ピッペンのバナーをジョーダンとジャクソンの間に入れるためにひとつだけ横に動かされてしまったようです。写真右下、奥のほうにチラっと見えるのが4番のジェリー・スローン、その隣に10番のボブ・ラブのバナーなので、左上の写真と見比べれば位置関係がわかるかな。
 ちなみに、この永久欠番セレモニーにはクラウスの姿はなし。ピッペンが彼の出席を嫌がったなんていう噂もまことしやかに流れていて、まぁ、彼らの関係を考えるとそれもありえるかなとは思えるのだけれど、このバナー・ポツンはちょっと寂しそうで気の毒。果たして、後日、また配置を変えるのか、それとも次の永久欠番の番号が増えるまではこの「ポツン」状態が続くのか、この先ユナイテッド・センターに行く機会がある方はぜひ確認してきてください。

 セレモニーについては、雑誌の記事にも書くので、余談をいくつか。

* レイカーズ戦で永久欠番のセレモニーをしたというのは、レイカーズのヘッドコーチがフィル・ジャクソンだということを考えても一番ぴったりなタイミングだったのだけれど、それだけではない。ピッペン自身がこの秋にはレイカーズのトレーニングキャンプで特別コーチを務めていたのでレイカーズ選手たちにとっても関係深い存在。そして、2年前に引退するまでブルズでプレーしていたから、もちろんブルズ選手にとっても単なる過去の人というわけでもない。そんなわけで、ハーフタイムに行われたセレモニーは、両チーム選手ともにコートに出てきて見学していました。

* ピッペンの親友でもあるホーレス・グラントもセレモニーに駆けつけていました。何でも、今はカリフォルニア州サンタバーバラ近くに住んでいるそうで、引退生活を満喫しているとのこと。セレモニー出席のために前日にシカゴに来たのはいいけれど、ちょうど大雪に巻き込まれて夕方到着予定が夜中になってしまったのだとか。しかも到着後の空港にはタクシーのところに長~い列ができていて、「知っている限りのハイヤー会社に電話した。大変だった。雪のことはもう言わないでくれ…」と、ウンザリの表情。陽気なホーレスは未だにシカゴの取材陣の間でも選手の間でも人気者で、試合前はずっと廊下で多くの記者と立ち話。かつてチームメイトだったことがあるコービーも、ホーレスとはニコニコ嬉しそうに話をしてました。

* 東京アパッチのプログラムをピッペンに上げようと思って持って行ったのだけど、残念ながらピッペンに直接渡す機会はなく、なので、まずはホーレスに見せてみました。ピッペンと昔から親しい彼なら、ピッペン甥でアパッチの選手、ウィリアム・ピッペンのことも知っているかなと思って。昔、まだホーレスやスコティがブルズに入ったばかりで、ウィリアムがちっちゃな子供だった頃に会ったことがあるらしい。彼がバスケをしていることすら知らなかった様子で、「え、これがあのちっちゃかったあの子? 年を感じるな~」としきりと驚いていた。
 ちなみに、そのプログラムは試合後にコービーにあげた。コービーは「Dadのチームの? くれるの? Thank you, thank you」と大喜び。コービーはピッペン甥もいるチームだということも知っていたし、アパッチのことをお父さんからいろいろと聞かされているようでした。

|

« bjリーグ初観戦 | トップページ | コンンビア大@ノートラダム大 »

コメント

記事読ませていただきました。
今回はローカルで見れたのでよかったです。
デニスがいたのに少し驚きました。
彼もいつか同じようなセレモニーがされるといいですね。

投稿: eiji | 2005年12月10日 (土) 20時04分

TVでセレモニーの様子見ました !
ピッペンのダンクやシュートシーンを集めた映像を見てしびれましたねぇ〜。目頭が熱くなりました !
ジョーダン、ロッドマン、ホーレス・グラント、クーコッチも来てましたね !あれ !?クーコッチってまだ現役ですよね?試合無かったの !?
ハーパー、スティーブ・カー、ロングリーって来てました !?
あと、思った事が一つ、ピッペンもフィル・ジャクソンもレイカーズ似合わないっすねぇ〜、ブルズのスタッフに入るべきだと思いました。宮地さんからブルズへ行くように言っておいて下さいっ !!(笑)

投稿: 新潟事変 | 2005年12月11日 (日) 02時57分

こんにちは。いつも楽しみにしています。
初コメント・初TBです。

偶然テレビ放送開始から見ていて、「あれなんでこんな映像なんだろ」と思っていました。
懐かしい面々ばかりが登場していてびっくりしました。
僕は2度目のスリーピート時代からNBAを見るようになったのですが、ファイナルのジャズ戦で腰を痛めても試合に出続けたピッペンの姿を思い出しました。

投稿: takeshi | 2005年12月11日 (日) 08時03分

BSの中継でセレモニーの模様を観ました。
もちろんごく流れたのはごく一部だと思うのですが
感動して涙が出ました。
ホーレス・グランド大好きだったので、この記事の
ホーレスのくだりを拝見して笑ってしまいました。

名プレイヤーがコートを去るのは寂しいことです。
でも、このように盛大に見送られて幸せでしょうね。

投稿: 高菜 | 2005年12月12日 (月) 07時17分

中継で見ました。
懐かしい顔ぶれが揃っていて、ピペンの数々の懐かしいプレーも見ることが出来て嬉しかったです。
「あっ、ピペンやん。この頃はじめてNBA見たんやんね。やっぱすごいな」
一緒に見ていた娘も感激していたようです。

クーコッチも来ていましたね。
いつもより穏やかな表情に見えたのは私だけでしょうか。
ロドマンに対する歓声が大きかったですね。
また一つの時代が終わったことを本当に実感しました。
考えたくはなかったですが、いつかクーコッチも...
寂しさが増しました。

投稿: クニー | 2005年12月12日 (月) 22時01分

コメントやトラックバック、ありがとうございます。

>クーコッチってまだ現役ですよね?試合無かったの !?

バックスは試合がなく、次の日にホームで試合という日でした。ミルウォーキーは車で1時間半くらいの距離ですし、クコッチはちょうど中間くらいの距離にあるシカゴ郊外の家に住んでいるんじゃないかな(未確認)。

>ハーパー、スティーブ・カー、ロングリーって来てました !?

ロン・ハーパーは今デトロイトのアシスタントコーチなのです。あのあとLAにきたときに話しましたが、セレモニーの夜はオークランド(ゴールデンステイト本拠地)にいたようです。

ピッペンはきのう、ABCのNBA放送のスタジオ解説デビューしていましたね。前から観察眼はある人でしたが、ここにきて喋りも少しずつ上手になってきたように思います。

投稿: 陽子 | 2005年12月26日 (月) 17時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100884/7566419

この記事へのトラックバック一覧です: ピッペン永久欠番セレモニー:

» スコッティ・ピペン 永久欠番セレモニー [メルブロ]
 9日にシカゴで行われたレイカーズVSブルズのゲームのハーフタイムにセレモニーは行われた。NBATVで完全版が見れる。  しかしまさかBSでセレモニーが見られるとは嬉しいかぎりだ。今までBSで永久欠番のセレモニーの放送を見た記憶がない。なので今回もセレモニーは放送....... [続きを読む]

受信: 2005年12月11日 (日) 00時59分

» 33番が永久欠番に [loop the loop]
土曜の深夜にNBAブルズ対レーカーズ戦を見ていました。 オープニングに懐かしくスコッティ・ピッペンとマイケル・ジョーダンの映像が流れたのでなにかな?と思っていたらピッペンの永久欠番セレモニーだったんですね。 昔ジョーダンブームの頃、ピッペンもなにげに有名で... [続きを読む]

受信: 2005年12月11日 (日) 07時58分

» スコッティ・ピッペン [好きなモノいろいろ]
えぇ、たまーにですが、観てはいるのよ、NBAだって。先週の土曜日に放送があったブルズvsレイカーズ戦。もちろん試合自体もおもしろかったんだけど、それよりも スコッティ・ピッペンの永久欠番のセレモニーが私の胸を打ちました。彼は、私がNBAを観るようになった....... [続きを読む]

受信: 2005年12月12日 (月) 06時59分

« bjリーグ初観戦 | トップページ | コンンビア大@ノートラダム大 »