« イオラニ・プレップ・クラシック | トップページ | 復活への道のり »

2006年1月 5日 (木)

KJ@MSG

 年を越してしまいましたが、2005年の遠征締めくくりとなったNYでのコロンビア@マディソン・スクエアガーデンについても、忘れないうちに書いておきます。

P1110540s  Panasonic Holiday Festivalは初回が1934年、今年で69回と、かなり歴史のある大会だとか。大学4チームが集まって行うミニトーナメントなのだが、何といってもあのマディソン・スクエア・ガーデン(MSG)で行われるというのが魅力。日本人選手がMSGでプレーするなんて滅多に見れることではないので、大晦日のカウントダウンを前に観光客だらけ、ホテルも満室状態のNYまで見に行ってきた。
 実は、日本人選手がMSGで行われる試合でユニフォームを着るのは、これが初めてというわけではない。2004年3月、宮澤友希選手が所属するコルドーゾ高校が、ニューヨークの公立高校リーグの決勝戦でリンカーン高校(セバスチャン・テルフェアのチーム)とMSGで対戦したことがあった。あのときも見に行ったのだが、残念ながら宮澤選手には出番がなく、MSGのコートに立ったのは試合前とハーフタイムのウォームアップのみ。MSGもいろいろなレベルでの試合が行われているので完全には調べ切れないけれど、たぶん今回のKJが日本人で初めてMSGで行われた公式戦でプレーした選手になるんじゃないかな(もし、ほかにMSGでプレーした日本人選手をご存知な方は、ぜひお知らせください)。

P1110648s Panasonic Holiday Festival初日にあたる12/27には、NYの地元紙、Newsdayに丸一面使ってKJ(松井啓十郎選手)の記事が載っていた。
 アメリカに来ている日本人選手の記事の見出しが"Rising Son"というのは、もうすっかり定番。田臥選手の記事でも何度も見たし、おそらく大リーグ選手でも何度か使われたことやら。
 記事はKJがどうしてアメリカに来てバスケットボールをするようになったか、モントロスでの話、そしてコロンビアから勧誘されたいきさつ。記事は、今のところオンラインでも読めます。

P1110561s  KJは2試合ともスタメン。本来スタメンのシニア(4年生)選手が故障で欠場しているからということもあるようだけど、1年のうちからこれだけの経験ができるというのは貴重。コロンビアのコーチ・ジョーンズは、かなり頻繁に選手交代を行うのだけど、それでも12/27のセント・ジョーンズ戦では20分、12/28のセント・ピーターズ戦でも19分間出場。どちらの試合でも、きっちりと、彼の役割である3ポイントを決めていたのはさすが。MSG独特の雰囲気に飲まれることもなく、「それほど緊張はしなかった」というから、この点は昔から大舞台を経験している強みなのかな。本人があまりに淡々としているので、この大舞台を見るために西海岸から駆けつけた私としてはちょっぴり肩透かしの気分。いや、もちろん、それくらい堂々としているほうがいいのだけれど。 

 試合は残念なことにコロンビア2連敗。初日(12/27)のセント・ジョーンズ戦は、体格でも経験でも一回り違う相手に、最初から最後まで圧倒されて24点差の大敗。2戦目は前半終わりでKJの連続3ポイントで逆転したのに、後半に入ってから相手のプレスディフェンスとポイントゲッター(NCAA Div Iの得点王)にやられてしまって9点差で負け。1、2年生中心の若いチームの脆さが出てしまったように見えた。
 これでクリスマス前のノートラダム戦からはじまって、KJにとって人生初の3連敗(このあと1/2の試合にも負けて現在4連敗中…)。ま、でも、大事なのは1月から始まるアイビーリーグでの成績なので、今のこの敗戦が若いチームにとって肥やしとなれば…。

P1110614s P1110543s  ところで、12/27の相手だったセント・ジョーンズには、元ニックスのアンソニー・メイソンの息子がいて、けっこう活躍していた。いつの間にか現役を引退していたお父さんも応援に来ていたけれど、もう、とても現役復帰はありえないというくらい太ってしまっていた。リック・マホーンといい勝負かも。

|

« イオラニ・プレップ・クラシック | トップページ | 復活への道のり »

コメント

陽子さん、先日はありがとうございました。アンソニー・メイソン、近くで見ましたが、去年WNBAの試合で会ったリック・マホーンほどではなかったと思いますよ。マホーンの太り具合は確かにひどいです(歩くのが大変そう)。メイソンはまだそこまでではなかったような、、、

投稿: Harrison | 2006年1月 6日 (金) 08時15分

メイソンとマホーンだと引退してからの年数が違いますから…(笑)

投稿: 陽子 | 2006年1月31日 (火) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100884/8017263

この記事へのトラックバック一覧です: KJ@MSG:

» K.J.松井 しっとるけ? [半クラ。]
K.J.松井ってしってます?本名は松井啓十郎。NCAAの1部で初の日本人との事です。今現在、15試合中6試合で2ケタ得点を挙げています。僕が思うには、K.J.もかなり努力したんだろうけど、お父さんがアメリカでバスケを学べる環境を与えた事も大きな事だと感じ....... [続きを読む]

受信: 2006年1月16日 (月) 08時21分

« イオラニ・プレップ・クラシック | トップページ | 復活への道のり »