« "Inside Man" | トップページ | Heat up! »

2006年5月 1日 (月)

An exciting day

P1120636s  きのう(4/30)のサンズ対レイカーズ第4戦で2本(4Qとオーバータイム)の決勝シュートを沈めたコービー・ブライアント(左)。
「これまでに決めてきたどのシュートより嬉しい。これまでは勝つことを期待されてきたから、シュートを決めたあとはほっとする気持ちのほうが大きかった。今のこのチームは、誰も何も期待していないし、それだけに、こういう経験をみんなで共有できるというのが特別」と、本当に嬉しそうだったのが印象的だった。

 そんな特別なシュートから一夜明けて、あらためてコービーの気持ちを聞こうとレイカーズの練習場に行ったら、コービーだけいない。
「コービーは昨夜、赤ん坊が生まれたのできょうは練習は休みです」とレイカーズ広報。予定日よりもほんの少し早いんじゃないかな。きのうのエキサイティングな試合で、赤ちゃんも早く出てきたくなってしまったのかも。フィル・ジャクソンは、「ああいう試合のあとだし、ビクトリアって名前がいいんじゃないかな」と提案していたが、どうやらこのフィルの案は採用されなかったようで、実際にはGianna Maria-Onoreと名づけられたらしい。

 そういえば、東京アパッチでヘッドコーチをしていたコービー父も、WNBAチームのロサンゼルス・スパークスをコーチするため、きょうLAに戻って来るはず。アメリカでは早ければ出産から1日で退院するし、コービーも明日の朝までにフェニックスでチームに合流すればいいようなので、今夜は一家勢ぞろいかな。

 さて、私は今からクリッパーズ対ナゲッツ第5戦の取材に行ってきます。

|

« "Inside Man" | トップページ | Heat up! »

コメント

あそこでジャンプボールが手元にこぼれてくるのも、コービーの実力のうちなのでしょうか…

スカパー観戦でしたが、ブザービーターが決まった瞬間に現地実況が発した「Win!」の一言が、すごく印象に残っています。日本のテレビには、なかなか期待できない実況ですから。

投稿: T | 2006年5月 1日 (月) 21時50分

あの日はABCの放映で地元テレビ局の放映はなかったので、Win! の実況はラジオの音声かな。だとすると、解説のマイケル・トンプソン(元レイカーズ)かもしれません。

投稿: 陽子 | 2006年5月 4日 (木) 14時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100884/9860285

この記事へのトラックバック一覧です: An exciting day:

» 【NBA】ブライアント父子情報 [Ts Whisper]
東京アパッチのヘッドコーチ、ジョー・ブライアントはすでにもうひとつの仕事であるWNBA(米女子バスケのプロリーグ)のロスアンゼルス・スパークスのヘッドコーチとして活動しているようだ。スパークスの公式サイトでは、ジョーが昨年アシスタントコーチからシーズン終盤に昇格し、現在は日本のbjリーグ・東京アパッチを率いていることも紹介されている。 http://www.wnba.com/sparks/news/bryant_coach_060417.html さて、彼の息子であるロスアンゼルス・..... [続きを読む]

受信: 2006年5月 1日 (月) 21時50分

« "Inside Man" | トップページ | Heat up! »