« 幻のホールウェイシリーズ | トップページ | NBAファイナル・レポート(1) シャック&キューバン・コンビ »

2006年6月 3日 (土)

アリーナ名

P1010020s_2P1010024s_3  半年ぶりにフェニックスに行ったら、隣り合わせに建つアリーナと野球場、どちらも名前が変わっていた。野球場(写真左)がバンクワン・ボールパークからチェイスフィールドに。サンズの本拠地でもあるアリーナのほうは、アメリカ・ウェスト・アリーナからUSエアウェイズ・センターに。どちらも命名権を持った会社が合併して、会社名が変わったためで、アメリカではけっこうよくある話ではあるのだけれど、隣り合わせた建物の両方とも、命名権を持っていた会社の名前のほうが消えたというのが、フェニックスにとってはツイていないというか。しかもUSエP1010020ss_2アウェイズ航空は、合併後の会社経営的にはアメリカ・ウェスト航空の経営陣が主体となるらしいのだけれど、名前はUSエアウェイズを残すことになったのだとか。ま、名前変更などはすぐに慣れることなのだけれど、地図は刷りなおさなくてはいけないし、看板は書き直さなくてはいけないし、細々とした影響はありそうだ。実際、ホテルでもらった地図はすばやく変更が反映されていて、野球場もアリーナも新しい名前になっていたけれど、野球場前に立てられていた案内板(右)はまだバンクワン・ボールパークとアメリカ・ウェスト・アリーナのままだった。

P1120734s  アリーナ名の話のついでに。今現在、NBAは東はマイアミ・ヒートが勝ってファイナル進出を決め、西はダラス・マベリックスが王手をかけている状態なのだけれど、もしマブスが6戦か7戦に勝ってファイナル進出を決め、NBAファイナルがダラス対マイアミになったら、おそらくアメリカプロスポーツ史上初、同じ会社が命名権を持つアリーナを本拠地とするチーム同士の対戦となる。ダラスのほうはアメリカン・エアライン・センターで、マイアミはアメリカン・エアライン・アリーナ。どちらもアメリカン航空が命名権を持っている。
 先日もそのことをニュースで取り上げていて、アメリカン航空の広報が満面笑顔で話していたけれど、どうせならファイナル期間中は両都市の間の航空運賃を大幅値下げ!なんてやってくれたら嬉しいんだけどな~。ふだんはユナイテッド航空でマイルをためている私だけど、この二都市間の移動にはアメリカンが断然便利。マイルをとるか便利さを取るか悩むところだ。フェニックスなら、ユナイテッドかUSエアウェイズで決まりなんだけれど。(ファイナルは直前まで行き先が決まらないため、毎年、いろんな航空会社のサイトでルートや値段を比べては悩んでいる。こうやって、自分の出張の手配をするのもライターの大事な仕事のひとつなのだ)

|

« 幻のホールウェイシリーズ | トップページ | NBAファイナル・レポート(1) シャック&キューバン・コンビ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100884/10376625

この記事へのトラックバック一覧です: アリーナ名:

» ネーミングライツ [チーム'Mの疾走'活動日誌+雑記]
12日、偶然街中で部長と遭遇。一杯引っかけた後、部長宅で日本戦を観戦予定だったそうですが、トンズラさせてもらいm(__)myanです。日本戦の感想ですが、①相変わらず「代表」になると、スイッチが切り替わる能活さん。  今回は神の降臨時間が、あの瞬間まででした。②いつになく走りまくる福西さん。あのシュートが入ってればとは思いますが、いつもはあんなシュート打ってませんので。これからジュビロで練習して下さい。さて、W杯... [続きを読む]

受信: 2006年6月14日 (水) 00時13分

« 幻のホールウェイシリーズ | トップページ | NBAファイナル・レポート(1) シャック&キューバン・コンビ »