« レイカーズに日本人選手!? | トップページ | University Parkway »

2006年11月19日 (日)

マツザカ

P1170604s  久しぶりの更新です。NBAのシーズンが始まって、ほぼ毎日のようにNBAやDリーグの取材に行っているのでネタはいろいろあるのですが、取材に忙しく、気付いたら古いネタになってしまっていたり。やはりネタは新鮮なうちにアップしないといけない、と反省。

 そんなわけで、きょうは取材したてのホヤホヤ、ブルズ@レイカーズ戦からのネタをひとつ。
 左上の写真。注目はコート上の選手…ではなくて、一番下、コートサイド席のお金持ち席に座っている観客の左から4番目、白い服を着ているファン。後姿だけどわかりますか? ポスティング制度でボストン・レッドソックスと契約交渉をすることになった松坂大輔選手です。レイカーズのベンチの正面コートサイド一列目という特等席で、代理人のスコット・ボラス氏(マツザカの右隣)といっしょにブルズ@レイカーズを観戦。
P1170639s_1  このあたりの席に座るファンは妙に試合慣れしていることもあって、試合が始まってから着席して、試合終了前に帰ってしまうことも多いのだけれど、マツザカはしっかり選手紹介前から席につき、ハーフタイムもちょこっとVIPルームに引っ込んだと思ったらすぐに戻ってきて、最後は10点差になった試合だったけれど、最後までしっかりと見ていた。
 ESPNでのコートサイド・レポーターのジム・グレイ(右の写真の右端の男性)によると、マツザカはジョーダン時代のブルズファンなのだとか。今のブルズは当時とはまったく違うチームだけれど、しかも開幕後、今ひとつ調子が出ないけれど、当時のブルズHCのフィル・ジャクソンがレイカーズにいるし、地元レイカーズが勝って会場も盛り上がったから、マツザカも楽しめたかな。

 試合後、日本人メディアはみんなマツザカの囲み取材のためにアリーナ外へ行ったけれど、野球の記事を書かない私はブルズとレイカーズのロッカールーム取材。どうせならと思って、コービーに「コートサイドにマツザカが座っていたけれど気付いていた?」と聞いてみたところ、「Absolutely! (当然!)」との返事でびっくり。試合前後に特に会話があったわけでもなく、(ESPNの中継では映っていたけれど)会場のスクリーンにマツザカの姿が映ったわけでもなかったのに、それでも気付いていたとは。第一、私の質問も、野球の話だと断った上で聞いたものの、「レッドソックスと契約する…」なんていう説明は一切せずに、単に「マツザカ」と名前(それも苗字だけ)を言っただけだったのに、コービーのほうから「レッド・ソックスに行くんだろ?」と言ってきた。
 ふと、コービー自身がどこの大リーグ・チームのファンか聞いてみたら、「ヤンキーズ」とのこと。そうか、コービーもレッドソックスにマツザカが行って悔しいヤンキーズ・ファンの一人だったのね。

|

« レイカーズに日本人選手!? | トップページ | University Parkway »

コメント

クリッパーズ戦に来て欲しかったですが、やっぱりレイカーズ戦でしたね。
LA両チーム共にまずまずの成績を残しているので、このままPacific2強で行って欲しいです。
そうなると、あとは日本人プレイヤーのコールアップに期待がかかりますが、Dリーグなどの状況はどんな感じなのでしょうか?

投稿: usadream | 2006年11月21日 (火) 02時56分

レイカーズの、しかもESPNで全米放映の試合のコートサイド席ときましたね(笑)。松坂がブルズファンということもあったのかもしれませんが、代理人からすると、効率よく顔を売るいい機会ですからね~。

Dリーグはきのうから開幕。ベイカーズフィールド・ジャムにいる田臥選手の開幕戦は明日です。というわけで、私もこれから取材に行ってきます。

残念ながら、今のところはDリーグでプレーするのは田臥選手だけのようです。なかなか競争が激しい世界です。

投稿: 陽子 | 2006年11月25日 (土) 10時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100884/12757167

この記事へのトラックバック一覧です: マツザカ:

« レイカーズに日本人選手!? | トップページ | University Parkway »