« NBA Finals 2007 (3) 笛吹けど… | トップページ | Air Force 25 CMロケ地 »

2007年6月15日 (金)

NBA Finals 2007 (4) MVP

P1200264s  あっさり決着がついた。シリーズ4連勝で、スパーズが2年ぶり4回目の優勝。

 NBA FinalsのMVPに選ばれたのはフランス出身(といっても、実は父親はアメリカ人、母親はベルギー人)のトニー・パーカーで、10票(9人のメディアが各1票ずつと、ファンのアンケートが1票分)のうち9票を得ての受賞。

 ヨーロッパ人がファイナルMVPに選ばれるのは初めて。思えば今季はドラフト1位もヨーロッパ人(イタリアのアンドレ・バニャーニ)、レギュラーシーズンMVPもヨーロッパ人(ドイツのダーク・ノヴィツキ)、NBAではないけれど夏の世界選手権で優勝したのもヨーロッパ(スペイン)と、ヨーロッパづくしの一年だった。

 さて、これから明日の朝のフライトまでの間に、最後の原稿を書き、荷造りしなくては。

|

« NBA Finals 2007 (3) 笛吹けど… | トップページ | Air Force 25 CMロケ地 »

コメント

言われて見れば欧州人の件、そうですね。
数年後には是非とも亜細亜人で占めたい物です。

投稿: e1wa7 | 2007年6月15日 (金) 18時30分

NBAファイナル、お疲れ様でした。

GOODディフェンスだったのか、BADオフェンスだったのか、どっちを表現すればイイのか微妙な感じのシリーズでしたね。
でも最終的には得点が多い方が勝つわけで、その点、PGのマッチアップでドライブインからのレイアップなどでパーカーのアドバンテージがあった分、スパーズが勝ったと言う事なのでしょうか。
まあそれも、全てインサイドのダンカンありき、だったのかもしれませんが・・・

投稿: usadream | 2007年6月16日 (土) 05時26分

>数年後には是非とも亜細亜人で占めたい物です。

本当に、将来アジアがそこまでのレベルに到達したら嬉しいですね。まずはMVPが1人出るところから…。これはヤオがもう少し成長すれば可能性はあるかな。

>GOODディフェンスだったのか、BADオフェンスだったのか、
>どっちを表現すればイイのか微妙な感じのシリーズでしたね。

スパーズのディフェンスはGreatディフェンスでした。キャブスのオフェンスは見ていて物足りない感いっぱいでしたが、それだけディフェンスがすごかった。ポポビッチだったか、ダンカンだったか、「シーズンで最高のディフェンスをしている」と言っていました。

投稿: 陽子 | 2007年6月16日 (土) 08時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100884/15442127

この記事へのトラックバック一覧です: NBA Finals 2007 (4) MVP:

« NBA Finals 2007 (3) 笛吹けど… | トップページ | Air Force 25 CMロケ地 »