« NBA Finals 2007 (2) 考える人、レブロン | トップページ | NBA Finals 2007 (4) MVP »

2007年6月13日 (水)

NBA Finals 2007 (3) 笛吹けど…

P1200022s  クリーブランドに移動してのNBAファイナル第3戦。ファイナル初出場のキャブス。クリーブランドの街行く人々のキャブス・ユニフォーム or Tシャツ着用率は高く、地元のニュースもキャブスがトップニュース。この初々しい感じの盛り上がりは、見ていてこっちまで嬉しくなる。

 会場のファンも、試合前から大声援で盛り上がり、タイムアウト中にも盛り上がり、点差を引き離されても盛り上がり、なんとかキャブス選手の後押しをしようとしていたのだけれど、肝心のキャブスのプレーがその声援に応えられない。外からのシュートを打ちまくり、外しまくり。タイムアウトのたびにマイク・ブラウンHCはもっと中に攻めるように言っていたらしいけれど、それが出来ている選手のほうが少なかった。まさに、「笛吹けどキャブス選手踊らず」の状態。
 最後の最後でようやく点差を詰めたけれど、肝心なところで若さが出るプレーが続いた。残り十数秒、2点ビハインドからレブロンが中に攻め込み、ダンカンのディフェンスにあってドリブルを止めてしまい、近くのアンダーソン・バレジャオにパスしたプレー。レブロンはすぐにボールを戻してもらい自分で攻めるつもりだったのに、バレジャオは自分で攻めに入ってしまい、シュートミス(「積極的に行こうと思ってやった」とバレジャオ)。そのプレーのときにタイムアウトを取ろうとしたマイク・ブラウンが「タイムアウト!」と何度も叫んでいたのに、会場の大声援にかき消されて審判も選手も気付かなかったり。ファイナルの初勝利がキャブスの手の中からこぼれていった。さすがに試合後のレブロンにも笑顔はなし。

 それにしても、ロースコアで、両チームともにシュートを外しまくるかなりugly(醜い)試合だったと思うのだけれど、スパーズHCのグレッグ・ポポビッチの記者会見での第一声が「グレートゲームだった。両チームのディフェンスがすばらしかった」と、いかにもコーチ、というコメントだったのには笑った。ポポビッチらしいな~。彼はスルメのように噛めば噛むほど味が出る人だと思うので、いつかきっちりと取り上げてみたい。

 別にキャブスの応援をしているわけではないけれど、4試合で終わるNP1200078sBAファイナルは取材する側としてもかなり虚しいし、第4戦くらいはキャブスに「踊って」ほしい。

(写真右)サンアントニオだけかと思ったら、クリーブランドのQアリーナの外にもトロフィーが立ってました。

|

« NBA Finals 2007 (2) 考える人、レブロン | トップページ | NBA Finals 2007 (4) MVP »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100884/15430446

この記事へのトラックバック一覧です: NBA Finals 2007 (3) 笛吹けど…:

« NBA Finals 2007 (2) 考える人、レブロン | トップページ | NBA Finals 2007 (4) MVP »