« キャプテンの言葉 | トップページ | アメリカ大陸予選(2) 大会中のBirthday Boys »

2007年8月25日 (土)

アメリカ大陸予選(1) 序盤戦の印象

P1210246s  ラスベガスでアメリカ大陸予選が始まっている。きょう(8/25)までで全勝はアメリカ、ブラジル、アルゼンチンの3チーム。明日の予選ラウンド最終日、アメリカとブラジルが対戦するので、どちらかに初黒星がつくことになる。

■全勝3チーム
 ここまで見たところでは、全勝チームの中でもアメリカが頭ひとつ抜けていて、その次がアルゼンチン。期待していたブラジルはここまで全勝の割には少し危なっかしいというか、波があるチームという印象。

 ブラジルは2002年の世界選手権のときから、次世代のアルゼンチンと言われていたこともあって、こちらもアルゼンチンを基準として、もしかしたら過剰な期待してしまっているのかもしれないが、実際は、まだ組織力の面でアルゼンチンには程遠い。まぁ、長丁場の大会の場合、大会の前半でバラバラに見えたチームも、後半になって勢いに乗ってまとまってくることもあるので、そうなることに期待。
 逆にアルゼンチンは、今回はジノビリもノシオニもオベルトもいないチームで、かなり厳しい戦いになるのではないかと思っていたのだけれど、思っていた以上にいいチーム。何がすごいって、これだけ選手が入れ替わっているのに戦い方が変わらないっていうのがすごい。アルゼンチン・バスケットボールというブランドがしっかりできあがっていて、それを各年代で同じようにやっているから、選手が変わっても同じスタイルでやっていけるのだそうだ。ジノビリがいない分、組織力が通じなかったときにどうするのかが唯一の不安点。それだけにアメリカ戦は厳しいのではないかと思うが、この大会は2位までに入ればオリンピック出場権を取れるので、優勝することよりも決勝戦に進むことが目標。そのためには準決勝でどこと当たるのかが大事。アメリカと反対側の山の準決勝がこの大会で一番注目の試合となる。
 そして、今年のアメリカ代表。この数年の代表チームの中では最も安定していて、最もバランスが取れたチーム。このチームなら今回のアメリカ予選では敵なしではないだろうか。いい勝負になる可能性がありそうなのはアルゼンチンくらい。明日のブラジル戦もそういう戦いになってほしいものだけれど、ブラジルのここまでの戦いを見る限りは、前半だけでも接戦になったら(ブラジルにとって)上出来だと思う。

■混戦のグループA
 グループAはウルグアイの健闘もあって、トップのアルゼンチンを除いた4チームが混戦状態になっている。ウルグアイはきょうの試合ではプエルトリコ相手に一時は19点差で負けていたのだが、3点差で逆転勝ちして2勝1敗。
 負けたプエルトリコは、今大会でやや期待はずれのチーム。万がいち、明日の試合でパナマがアルゼンチンに勝ったら、グループ最下位で予選ラウンドで脱落してしまう。その可能性はかなり低いので、たぶん二次ラウンドには進むと思うけれど。
 明日、ウルグアイと対戦するメキシコもやや期待外れ。2年前、世界選手権前年の予選でパナマを率いて世界選手権出場権を獲得したノーラン・リチャードソンをヘッドコーチに迎え、確かにハマレば面白いチームにはなってきているのだけど、リチャードソン古巣のパナマに5点差で負けて、現在1勝2敗。

■大会の方式
 予選ラウンドと二次ラウンドで各チーム8試合を戦い(予選ラウンドが終わった段階で2チームが落ちる)、その成績で上位4チームが準決勝進出。だから、予選ラウンドの成績も重要になってくる。

◎予選ラウンド(8/22-8/26)
出場10チームを2つのグループに分け、グループ別に予選ラウンド(各チーム4試合ずつ)。→各グループ1チームずつが落ちて、上位4チームずつの8チームが2次ラウンド進出。
◎2次ラウンド(8/27-30)
残った8チームが、それぞれまだ対戦していない(予選ラウンドで逆グループだった)4チームと対戦。→予選ラウンド+2次ラウンドの成績で上位4チームが準決勝に進出。
◎準決勝(9/1)
◎決勝、3位決定戦(9/2)

決勝に進んだ2チームは自動的に北京五輪の出場権を獲得、3-5位のチームは来年の世界予選の出場権を獲得する。

|

« キャプテンの言葉 | トップページ | アメリカ大陸予選(2) 大会中のBirthday Boys »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100884/16243892

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ大陸予選(1) 序盤戦の印象:

« キャプテンの言葉 | トップページ | アメリカ大陸予選(2) 大会中のBirthday Boys »