« EuroBasket 2007 (6) 9/16 大会最終日 | トップページ | @日本 »

2007年9月25日 (火)

EuroBasket 2007 (7) 新聞&ポスター

 青木さんのヨーロッパ選手権@マドリッドのレポート最終回は、決勝戦翌日のスペインのスポーツ新聞紙面と、大会に向けてのナイキの広告ポスターの写真です。

※青木さんと、スペイン語が得意な友人の助けを得てスペイン語の見出しも訳してみました。スペイン語を表記する上で特有のエニェ([n」の上に[~])はかわりに[ny]で表記、アクセントは省略しています。

Newspapers_4

(左)LAGRIMAS DE PLATA 銀の涙
(地元の大会の優勝を狙いながら、銀メダルに終わったスペイン。銀メダルだったことを伝え、それが泣きたいほど悔しい結果だったということも表していて、なかなかいい見出しですよね)
(中)E TODAS FORMAS... MIL GRACIAS
   
Gasol: "Ahora estamos tristes; manyana, orgullosos"
    それでも…本当にありがとう
    ガソル「今は悲しい。でも明日になれば誇りに思える」

(右)PENA 無念

Nike_ads

こちらは、スペイン代表を応援するナイキのポスター。地下鉄の駅に貼ってあったそうです。

SER ESPANYOL YA NO ESUNA EXCUSA, ES UNA RESPONSABILIDAD.
 スペイン人であることは、もはや言い訳ではない。一つの責任だ。


これ、実はもっと長い文章の冒頭だけを抜き出したもののようで、ポスターにもアドレスが掲載されているナイキの広告サイトに全文が掲載されています。

SER ESPANYOL YA NO ES EXCUSA:
ES UNA RESPONSABILIDAD.

POR ESO AHORA TE TOCA A TI.
ES TU MOMENTUM.

DEMUESTRA QUE CONSIGUES
LO QUE TE PROPONES Y QUE TU
CONTRIBUYES A QUE EL DEPORTE ESPANYOL
ESTE EN SU MEJOR MOMENTO.


SI TU ESTAS ENTRE LOS MEJORES
TENDRAS TU RECOMPENSA


HA LLEGADO TU MOMENTUM.

 スペイン人であることは、もはや言い訳ではない。
 一つの責任だ。
 だからこそ、今、君たちの番がまわってきたのだ。
 君たちの時なのだ。

 目指している地に到達できるところを見せてみろ。
 スペインのスポーツが最高の瞬間を迎えるために
 貢献できることを見せてみろ。

 もし君たちが本当に一握りの優秀な者たちなら
 それに見合った結果がついてくるだろう。

 君たちの時が来た。

|

« EuroBasket 2007 (6) 9/16 大会最終日 | トップページ | @日本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100884/16647360

この記事へのトラックバック一覧です: EuroBasket 2007 (7) 新聞&ポスター:

« EuroBasket 2007 (6) 9/16 大会最終日 | トップページ | @日本 »