« EuroBasket 2007 (7) 新聞&ポスター | トップページ | ☆にこめられた思い »

2007年9月28日 (金)

@日本

 日本滞在中に2試合(JBLカップ戦とbjリーグのKBLチームとの交流戦)と、記者会見を取材してきました。

P1220338s_2 P1220374s_3
満員御礼
(左)JBLチャレンジカップ 日立サンロッカーズ対東芝ブレイブサンダーズ@寒川
(右)bjリーグ 東京アパッチ対KBL テグ・オリオンズ@足立

 写真見た感じだと満員に見えないかもしれませんが、どちらも満席。少し足の便が悪い会場だったのにこれだけ入ったのはスバラシイ。あとで詳しく書きますが、これも、bjリーグができたのと、日本で世界選手権を開催した影響だと思う。どちらも、すべてが理想どおりには行っていない&行かなかったかもしれないし、もっとうまくやれればと思うこともあるけれど、でも2005~2006年はやはり日本のバスケにとってはひとつの転換期だったのだと思う。

P1220345s_2    P1220380s
注目のガードマッチアップ
(左)サンロッカーズ・五十嵐対ブレイブサンダーズ・石崎
(右)アパッチ・青木対オリオンズ・金

 すでにシーズンも始まって数試合たっているので今さらのコメントですが、この試合がJBLデビュー戦となった石崎選手、とても新人には思えない落ち着きぶりでした。実は、彼のことは高校3年の茨城インターハイでも見てました。そのことはまた、後ほどアップする記事で書きます。
 青木選手は夏にABA SPLの一員としてLAに来たときに2試合取材しました。正直言うと、この日のオリオンズとの試合より、あのときのABA SPLの試合のほうが面白かったです。これはオリオンズ戦での青木選手がだめというわけではなく、それくらいABA SPLでの青木選手は気持ちよくプレーしてました。ま、あのときはまわりがそういう形を作っていたというのもありますが。それでも、写真にもあるように、韓国の代表PG、キム・スンヒョン相手にドライブインで抜く場面もありました。

P1220401s P1220386s
個人的注目選手
テグ・オリオンズのイ・ドンジュン(サンドリン兄弟の弟、ダニエル)

 ダニエルのプレーはかなり久しぶりにみました。まだオリオンズのチーム(あるいは韓国のバスケ)に馴染んでいないのかもしれないけれど、正直、お兄ちゃんのエリックのほうが一枚上手という印象。でも身体を張ったプレーはアジアの中ではフィジカルなほうで、アパッチの選手にとってはやりがいがある相手だったようです。
 ちなみに、アパッチの選手たちは試合が終わるまで、彼のことを、アルゼンチンとのハーフだと思っていたそうです。韓国代表に入っていたもう一人のハーフ、キム・ミンスと間違えていたみたい。前も書いたけど、ダニエル(韓国での登録名はイ・ドンジュ)は、イタリア系アメリカ人(父)と韓国人(あるいは韓国系アメリカ人かも)(母)の間のハーフです。

P1220433s_2 P1220454s
大神雄子選手、プロ契約記者会見
(写真では、一見ナイキのスーツのように見えるけれど、ふつうのスーツにナイキのピンを胸につけています)

 WJBLの日本人選手としては初めてプロ契約をした大神選手。プロ契約をして何が変わるのかという疑問も出てくると思いますが、本人いわく、一番は自分の気持ち、心構えだとのこと。ま、シーズン中はプロ契約だろうがそうでなかろうが、チームに所属する一員ということは同じなわけで、実際にはオフシーズンのほうが影響が大きいと思う。オフシーズンの過ごし方、そのときの自由度(と同時に自己責任の増大)、さらには一シーズンずつ、進む道をその時々で選ぶことができるフレキシビリティ。そういったものを生かして、どういうい選択をしていくのかに注目です。
 この記者会見の10日ほど前にWNBA優勝したフェニックスのダイアナ・タラシとは、何度も対戦した旧知の仲。2004年に女子日本代表チームがアメリカ遠征に出てきて、アメリカと3試合戦ったのですが、そのときにもタラシから「リトル・アイバーソン」なんて呼ばれてました。マーキュリーズが優勝したあとには、ダイアナにお祝いのテキストメッセージを送ったのだと言ってました。

※これ以外にも、いろいろ書いたのですが、だいぶ長くなってしまったので、写真と直接関係ないことは、別投稿で後日アップします。

|

« EuroBasket 2007 (7) 新聞&ポスター | トップページ | ☆にこめられた思い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100884/16682757

この記事へのトラックバック一覧です: @日本:

« EuroBasket 2007 (7) 新聞&ポスター | トップページ | ☆にこめられた思い »