« サウスケントへの旅 | トップページ | 2人目の日本人WNBA選手誕生! »

2008年5月 6日 (火)

MVP記者会見

 コービー・ブライアントが2007-08シーズンのNBA MVPを受賞。その記者会見がきょうの午後、LAのホテルで行われたので、取材に行ってきた。

P1260157s_2

 MVPトロフィーといっしょに写っている写真は他でもたくさん見られると思うので、ここでは違う写真を。

 左は、個人的に、この記者会見中のベスト・モーメント。司会の「他に質問はありませんか?」という問いかけに、一番前の席で手がすくっと伸びた。と思ったら、それはなんとテックス・ウィンター(最前列は家族、関係者席だったようです)。
 その少し前に、チームメイトのルーク・ウォルトンが「チームメイトがいなかったらMVPを取れなかったと言ってましたが、それではチームメイトに何か贈り物をする予定はありますか?」なんて質問をしたばかりだったこともあって、コービーは「oh, men. いったい誰が彼らを招待したんだ?」と、苦笑いしながらも、大爆笑。
 テックスの質問が何だったかって? それは、もちろんこれしかないでしょう。
「ずっと聞きたかったのだけど、これはいい機会だと思うので聞かせてもらうよ。トランアングル(オフェンス)をどう思う?」
 この質問にコービー、大笑いしながら「大好きだよ、テックス」と言い、そのあとまじめに、なぜ好きなのか(「トライアングルだからこそ多くのオプションがあるし、流れるようなオフェンスだから」「美しいバスケットボールができる」云々…)を説明した。
 この答えに満足したテックス、「ありがとう」と言って着席、会場はまた笑いに包まれた。

 そのほかにも、スペイン語での質問を投げかけられて、少し困った表情のコービーがパウに助けを求めたり(でも、結局、ほとんどをスペイン語で答えていた)、最初から最後まで和やかな記者会見だった。そういえば、今シーズンは試合後や練習後の取材時でも、コービーのこういう笑顔を見ることが多かったな~。そういう笑顔あふれるチームで、その笑いの中心にコービーがいたことが、このMVPに繋がったのかもしれない。
 長いこと、実力は認められながら、MVPとは縁遠かったコービーにとって、プロ12年目にしての初めて受賞したMVPだった。

 会場には、コービーの家族やエージェント、そしてチームメイト全員、コーチ陣全員のほかに、こんな人たちも顔を出していた。

P1260077s_2 P1260092s_4

(左)記者会見前にレイカーズ・オーナーのジェリー・バスと言葉を交わす、前GMのジェリー・ウェスト。
(右)チームメイトのパウ・ガソルとサーシャ・ブヤチッチにはさまれて、クリッパーズのコーリー・マゲティとシクサーズのアンドレ・イグオダラ。MVP会見に他チームの現役選手が出席するのも珍しい。

|

« サウスケントへの旅 | トップページ | 2人目の日本人WNBA選手誕生! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100884/41122072

この記事へのトラックバック一覧です: MVP記者会見:

« サウスケントへの旅 | トップページ | 2人目の日本人WNBA選手誕生! »