« NBA Finals 2008 (4) 歓喜 | トップページ | Red-eyeでDリーグ・プレドラフトキャンプへ »

2008年7月 2日 (水)

USAキャンプ

 NBAファイナルも終わって、少しゆっくりできるかと思ったら、なんだか今年の夏は忙しい。特に今月(7月)は、NBAシーズン中でもこんなにないと思うくらいの出張取材続き。その合間にLAでの取材もあったり、いろんな人に会う予定が入っていたり、家の内装工事があったり…。
 ブログも意識してササッと更新しないと、まったく更新しないまま1ヶ月が終わってしまいそうな予感。とはいえ、この時期の取材は他のメディアでの露出が少ないことが多いので、おそらく情報を待ってくださっている方もいるだろうと思い、雑誌記事の予告編くらいのつもりでササッと更新を心がけます。詳しい内容は、月刊バスケットボールやHOOPの記事を見てくださいね。

P1270480s  ファイナル後、最初の取材は6/28の米代表ミニキャンプ@ラスベガス。当初は2~3日予定されていて、その後に12人のロスター発表となるはずだったのだが、結局キャンプ前に12人を発表。そのメンバーだけで1日だけのミニキャンプを行った。12人全員が過去3回の夏のうち最低1回(カメロやレブロンは3回全部)の国際大会を経験しているメンバーということもあって、この日は感覚やリズムを取り戻すのが目的。本格的なキャンプは1ヶ月後に再開する。

P1270506s_2  去年夏は故障でアメリカ大陸予選に参加しなかったドウェイン・ウェイドも元気になって復活。唯一、ドワイト・ハワードだけはプレイオフのときに痛めた疲労骨折がまだ完全回復していない(6~8週間で回復との診断のうち、このときは6週間目だったらしい)ために大事をとって、この日の練習は見学。7月のキャンプには問題なく復帰できるという。

P1270580s_2  もう一人、怪我が気になるのはコービー・ブライアント。シーズン途中で痛めた右小指(靭帯断裂)は「まだ壊れたまま」(本人談)だそうだが、NBAのシーズンもこのままプレーし続けたように、オリンピックもこのまま継続。オリンピック後に手術を受ける。実際には、ふつうにしている分には痛みはないけれど、何かに当てたとき、ぶつかったときに痺れるような痛みがあるのだという。
 プレイオフ中、故障がシューティングに影響したかと聞かれて、「怪我してすぐに(サポートのための)テーピング(左写真)によって(動きが制限されるために)シュートのリリースが変わってしまって、それに対応するようにシュートのリリースを変える必要があった」との答え。これはレギュラーシーズン中からのことなので、特にプレイオフ中には変化はなかったということか。でも、「影響があったか」という質問に対して否定したわけでもなく、もしかしたら相手のディフェンスが激しくなる中で、修正したはずのリリースが元に戻ってしまったということはあったのかも。
 適応力が高く、こういった故障などにもすぐに対応できるコービーだから、ふつうにプレーできて当然のことのように思ってしまっていたけれど、あらためて考えると、これだけの故障を抱えながら、あれだけのプレーを見せたということ自体がスゴイ。聞かれない限りは自ら小指の故障にも触れないあたりにも、意志の強さを感じる。

|

« NBA Finals 2008 (4) 歓喜 | トップページ | Red-eyeでDリーグ・プレドラフトキャンプへ »

コメント

kobeの小指の件、ありがとうございました。

小指は元来、シューティングでボールのズレを抑えるために結構重要な役割をするため、その使い方を変えざるを得ないということは、うまくボールをリリースできなかったんじゃないかと。
どうりで、入る時と入らない時のボールの行方が違うなぁと思ってたんです。(そう言えば、自分も小指亀裂骨折したことがありました。tapingで固めるととてもシュートしづらかったのを今思い出しました f^^)

'91年のファイナルで、Bulls相手に飛車角抜き(Worthy足首・Scott腕?)で戦って負けたのを思い出しました。
今回の小指は"香車"抜き程度かも知れませんが、ここぞで正面突破をする威力を持つのが香車ですから・・・

とは言え、Pierceの膝は手術を要するとのことだし、どうみても痛手はこっちの方が大きかったようですね。
これまでの苦しさと比べたらその位の代償は小さかったのでしょう。

投稿: kawashiman | 2008年7月 2日 (水) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100884/41720600

この記事へのトラックバック一覧です: USAキャンプ:

« NBA Finals 2008 (4) 歓喜 | トップページ | Red-eyeでDリーグ・プレドラフトキャンプへ »