« クリスマスゲーム | トップページ | サウスケント・レポート(2008年12月) その2 »

2009年1月 3日 (土)

サウスケント・レポート(2008年12月) その1

 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 さて、今さらながらだけど、12月に予告だけしておいておきながら後回しになっていた12月頭の取材の話を。

 行ったのは東海岸、ニューヨークと、そのお隣、コネチカット州サウスケント。スラムダンク奨学金でサウスケント校に留学している並里成選手の取材が目的だった。今回も、前回同様に井上雄彦さんや、奨学金スタッフに同行させてもらった。
 このときの記事は1/7発売のビジネスジャンプ新年3号に掲載になるのだけれど、記事では書ききれなかったこともたくさんあるので、ここではその中からいくつかトピック別に書いてみようと思う。
(長くなったので3回に分けます)

■ 英語

P1040454s_2  サウスケントを訪れたのは8ヶ月ぶり。並里選手はその間にサマーキャンプに出たり、ホームステイをしたり。9月からは学校の新学期が始まり、10月にはいよいよチームとしての活動も始まっている。すべてが順調と言うわけにいはいかず、英語力が勉強面でもバスケをやるうえでも大きな壁になっているようだ。それでもサウスケントでの生活を楽しんでいるようで、「来てよかった」と言っていたのには一安心。

 まぁ、英語で苦労することは、ある程度は予測できたこと。私も高校時代に一年間海外で過ごしたのでわかるのだけど、高校生以上になると、1年くらい英語環境の中で暮らしただけでは英語ペラペラにはならない。一年もいれば耳は慣れてきて、まわりの人が話す内容はだいぶわかるようになり、少しだけネイティブっぽい発音を真似できるようになるけれど、実際に話すときはまだ頭で考えながらでしどろもどろ。1年を終えて、2年目に入る頃から、ようやく耳で聞いてきた言葉が、頭で考えなくても出てくるようになる…というのが、平均的な留学生の英語力の進化だと思う。

 ま、最初からコミュニケーションも勉強も問題がないようなら、プレップスクールに行く必要はなく、まっすぐ大学に進めばいいわけで、英語を身につけ、学力を上げる期間のサポートとしてこの奨学金があるのだ。とはいえ時間には限りがあるわけで、並里選手も今回、だいぶ奨学金のスタッフや井上雄彦さんからハッパをかけられていた。
 前から何度も書いているけれど、日本人選手がNCAAでプレーするときに一番の壁となるのはプレー以上に英語力&成績。最初から本気で取り組まないと、奨学金の期間もあっという間に過ぎてしまう。大事なのは、奨学金での留学期間が終わったときの選択肢ができるだけ多くなるように努力することだ。
 これは、並里選手だけでなく、今後の奨学生についても同じことが言える。奨学金をもらえても、決してその先が約束されているわけではない。奨学金の期間を最大限に生かすために、実際に留学する前から少しでも英語力をつける努力をしていてほしいと思う。

P1040350s ※ちなみにスラムダンク奨学金では現在、第3期生を募集中(1/30必着)。アメリカで自分の力を試してみたいという志ある高校2年生は、ぜひ応募してほしい。1期生、2期生と日本代表クラスの選手が選ばれたこともあって、日本代表に選ばれるくらいでないとダメだと諦めている人もいるかもしれないけれど、個人的には、そんなことではくじけないくらいの気概ある選手の応募があるといいな~と思う。ちなみに、これは私が思うだけでなく、奨学金スタッフの人たちの間からも同じような意見が出ていました。

|

« クリスマスゲーム | トップページ | サウスケント・レポート(2008年12月) その2 »

コメント

サウスケント・レポートできたら新しいの出してください

投稿: あ | 2009年3月26日 (木) 09時51分

並里 成 シュート打つとき何で肘開くんですか
あと左手おかしくないですか

投稿: バスケ | 2009年3月26日 (木) 10時10分

並里 成 シュート打つとき何であまりジャンプしないですか

投稿: バスケ | 2009年3月26日 (木) 10時15分

アメリカウエイトの仕方どんなですか

投稿: あ | 2009年4月 1日 (水) 12時44分

>あさん
うーん。あさんはどういう理由でこういったことを知りたいのでしょうか? あさんの状況もわからず、質問の内容も漠然としているので、正直言って何を知りたいのかわからず、答えるのが難しいです。

ところで、こういう場でもコミュニケーションが大事なのだと私は思っています。あさんは気楽に質問だけ書き込んでいるだけなのかもしれませんが、単に聞きたいことだけをいくつも羅列しているだけで、人とコミュニケーションを取ろうという姿勢が感じられないのです。現実の世界で人と対するときを思い出して、もう少しコミュニケーションを取る気持ちを持って書き込んでくださいね。

また、ブログの内容から離れてきていますので、続きがあるようでしたら掲示板のほうにお願いします。
掲示板(i-mode版)
http://www.e-towncom.jp/iasga/sv/iGbook?uid=493&aid=0

投稿: 陽子 | 2009年4月 2日 (木) 11時45分

並里 成 大学 決まりましたか

投稿: あ | 2009年5月 1日 (金) 01時46分

>あさん

まだ決まっていません。おそらく、あと1ヶ月ほどで決まるのではないかと思います。

投稿: 陽子 | 2009年5月 1日 (金) 16時44分

並里選手大学決まりましたか?

投稿: あ | 2009年5月16日 (土) 23時31分

>あさん

NBAのプレイオフ取材にかかりっきりだったもので、しばらく連絡をしていないのですが、たぶん、まだ決まっていないんじゃないかな。そろそろ、候補がいくつかに絞れてきている頃だとは思いますが…。

投稿: 陽子 | 2009年5月18日 (月) 00時04分

並里選手栃木ブレックスと契約しました けど

アメリカからオファーは無かったんですか

投稿: あ | 2009年8月 1日 (土) 09時26分

詳しい話はまだ聞いていませんが、並里選手が望んでいたようにはいかなかったようです。そのあたりは、もう少し詳しく取材してから記事を書く機会もあると思いますので、詳細はもう少し待ってください。

投稿: 陽子 | 2009年8月 2日 (日) 19時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100884/43632386

この記事へのトラックバック一覧です: サウスケント・レポート(2008年12月) その1:

« クリスマスゲーム | トップページ | サウスケント・レポート(2008年12月) その2 »