« オオモノ | トップページ | 元チームメイト »

2009年1月21日 (水)

ミシェル・オバマの兄&ジョーダン息子

 きのうのオバマ大統領就任式は、NBA選手の間でも注目で、就任式をテレビで見られるように早めに移動したり、オフにしたチームもいくつかあったようだ。

 さて、11月の記事で、ミシェル・オバマ大統領夫人の兄が、オレゴンステイト大の男子バスケットボール・ヘッドコーチだという記事を書いたのだけれど、そういえば、あのときはパソコンが修理中で写真をアップしていなかったことを、きのう、就任式の中継を見ながら思い出した。
 というわけで、大統領就任式を記念して(?)、ロビンソンコーチの写真を掲載しましょう。2007年2月、当時ブラウン大のヘッドコーチをしていたときの写真(ブラウン大@コロンビア大)です。
 左の写真で松井啓十郎選手(水色ユニフォーム)の左側、ブラウン大のベンチ一番端にいるのがロビンソンコーチ。右の写真は、別のカットから、ロビンソン・コーチだけ抜き出してみました。ロビンソン・コーチを狙った写真ではないので少しぼけているけれど、ミシェル・オバマ大統領夫人と似た目元がわかりますか?

P1180903s_2  P1180830s

 大統領&バスケ関連のトリビア話ついでに、ミシェル・オバマはシカゴのウィットニーヤング(Whitney Young)高校出身。きのうの就任式パレードでも、オバマ大統領が卒業したハワイの高校に続いて、ウィットニーヤング高校のマーチングバンドが踊りながら行進していて、ミシェル夫人もそれを見ながらノリノリで身体を揺らしていた。
 そのウィットニーヤング高校、バスケットボールにも力を入れていて、毎年のようにシカゴでも上位に入ってくる強豪校(卒業生には、現ニックスのクィンティン・リチャードソンなどがいる)。昨シーズンからこの高校でプレーしているのが、マイケル・ジョーダンの次男、マーカス・ジョーダン。つまり、マイケル・ジョーダンの息子がミシェル・オバマの後輩というわけだ。
 マーカスは郊外の私立高校から昨シーズンの前に、自らの意思でこの高校に転校。同じ高校でスターだった兄、ジェフリーの影から抜け出したかったからと言われているけれど、たぶん、郊外よりも競争が激しい市内の公立リーグで高いレベルの試合をしたかったというのもあるんじゃないかと思う。現イリノイ大で控えとしてプレーしている兄(MJの長男)、ジェフリー・ジョーダンよりもサイズが一回り大きく、有望と言われているけれど、進学先はまだ未定。

|

« オオモノ | トップページ | 元チームメイト »

コメント

マーカス/ジェフリーの兄弟は、バスケを選択して良かったのでしょうか?正直いばらの道を選択したのではないですかね?現在の二人の実力は知らないですけど。もし、父親がMJでなかったら、逆にもっと評価されたとか言われないでしょうか?

例えば、サッカーの王様・ペレの息子・エジーニョは、サッカーは始めましたが、親と比較されるのが嫌で、フィールドプレーヤーじゃなく、GKしましたね。でもサッカー選手として成功する事は無かったですね。引退後も事業も失敗、挙句に麻薬で逮捕されましたね。

彼らが、エジーニョの様になると思いたくないですが、やはり普通の子供たちと育ってきた環境が、いろんな意味で違うと思います。金銭的にもめちゃくちゃ裕福でしょうし、周りの人間も、特別な目で見るでしょう。幸か不幸か、一般人の常識では考えられない世界を、子供の時に経験してしまいますからね。エジーニョも一生懸命サッカーをしたみたいですけど、やはり王様・ペレの息子といわれるのが、辛かったらしいですね。

MJの息子たちも、人が経験しないプレッシャーを、嫌でも感じるでしょうから。彼らも、親の偉大さは嫌と言うほど、理解出来るようになって、決断したんだろうから、頑張って欲しいですね。エジーニョのようになるのは、親も悲しいだろうけど、本人が一番辛いと思うので、頑張って欲しいです。

投稿: 増田康幸 | 2009年1月22日 (木) 22時41分

はじめまして、取材レポートは前から読ませていただいておりましたが、初めてコメントを書かせていただきます。

マイケルジョーダンの息子さんも、もうそんなに大きくなられたのですね。どうしてもMJの息子ということで見られてしまう点があるかとは思いますが、それに負けずに頑張ってもらいたいものです。

1つご質問があるのですが、アメリカで頑張っている、松井啓十郎選手と中山明日実選手にファンレターを書いたのですが、バスケット雑誌などを見ても送り先が分からずに困っております。

もし、ご存知でしたら送り先を教えていただけますでしょうか?
よろしくお願いいたします。

投稿: のほほん | 2009年1月23日 (金) 23時41分

>増田さん

>マーカス/ジェフリーの兄弟は、バスケを選択して良かったのでしょうか?

二人とも、プレッシャーは承知の上で、それでもやりたいからバスケをやっているのですから、それはそれでいいのだろうと思います。父がMJで損していることもあるでしょうし、逆に得していることもあるだろうから、差し引きはゼロではないかな(大学の試合では敵チームの生徒応援団から、父に関連した野次を飛ばされているだろうと思います。アメリカの大学の試合での野次はかなり個人狙いなので)。

父に追いつかないときに、それでも前向きな姿勢をもって自分らしい道を選ぶことができるかどうかは、それこそ父や母の教え次第かもしれません。何となくですが、あの両親なら、あの兄弟なら大丈夫という気がします。

ちなみに、NBAのスーパースターの息子でバスケをやっている選手は意外と多いです。ジェフリーと同じ年代でもジェリー・ウェストの息子がいるし、もう少し上の年代ではカリーム・アブドゥル・ジャバーの息子は、結局マイナーリーグのレベル止まりでした。

そうそう、きょうはポートランド大対ペパーダイン大の試合を見てきましたが、ポートランドにはジャック・シクマの息子が、ペパーダインにはマイケル・トンプソンの息子がいました。

>のほほんさん

書き込み、ありがとうございます。
松井選手、中山選手など、アメリカの大学でプレーしている選手宛のファンレターは、シーズン中なら、それぞれの大学の住所の前に選手の名前と、Men's Basketball あるいはWomen's Basketballと書けば、本人の手元に届くのではないかと思います。ご存知かもしれませんが、中山選手はブログもやっていますよ。
http://asumi1025.blogspot.com/

KJ Matsui
Men's Basketball
Columbia University
2960 Broadway
New York, NY 10027-6902
USA

Asumi Nakayama
Women's Basketball
Utah Valley University
800 West University Parkway
Orem, UT 84058
USA

投稿: 陽子 | 2009年1月25日 (日) 00時37分

返信ありがとうございます。

さっそく送ってみます。

陽子さんの著書は何冊か読んだことがあります。
アメリカも寒いと思いますので、体調を崩さぬように気をつけてください。

次のレポートも楽しみにしています。

投稿: のほほん | 2009年1月25日 (日) 01時01分

返信ありがとうございます。

MJの息子さん達も、NFLのマニング兄弟のようになれたら素晴らしいでしょうね。

サッカーでも、ジーコやヨハン・クライフの息子も、プロにはなりましたけど、結局父親を超えるのは無理でしたね。クライフの息子・ジョルディーも、父親ならこんなミスはしないとか、最初はかなり叩かれましたね。気の毒ですよ。彼らがいくら努力しても、努力が足りない、ハングリー精神が足りないという目で見られてしまう。父親がスーパースターでなければ、ジョルディーは、もっと評価されたと思いますけどね。

彼らには、いい指導者と出会って欲しいです。普通の子供と分け隔てなく、指導できる指導者に出会って欲しいですね。親がMJなら、指導者も遠慮する部分あるかもしれないですけど。彼らをMJの息子ではなく、ジェフリー・マーカスジョーダンとして、指導できる人がコーチでいて欲しいですね。

昔買ったMJのビデオの本編にも、二人は出てましたね。小さかったのに。今はバスケ選手なんですね。ジャスミンちゃんはバスケをしないのですかね?

投稿: 増田康幸 | 2009年1月25日 (日) 02時57分

こんばんは!
私、マイケルジョーダンのプレーはリアルタイムでは見たことないのですが、一度特集のDVDでは見たことあります!
そんな偉大な父をもつ子供は、はたから見るとうらやましいですが、いっぱい苦労もしてるんでしょうね(/_・、)そんなプレッシャーもはねのけて頑張ってもらいたいです!!同世代として、また新しい情報があればチェックしたいです。

また、日本の事なのですが、bjとJBLの統合をFIBAが要請したらしいですね。(あんまりよく知らないのですが…)
今それぞれが立派に成り立っている以上なかなか統合は難しい問題なんですよね。。。選手達も気にしてるみたいだし、トップの人達がよい方へ進めて下さると良いんですが…
何はともあれ選手が何も気にせずに活躍できる場と日本バスケットの技術向上にベストなものになると良いですね!

投稿: むー | 2009年1月26日 (月) 08時30分

>むーさん
お返事が遅くなってしまって、すみません。

>また、日本の事なのですが、bjとJBLの統合をFIBAが要請したらしいですね。(あんまりよく知らないのですが…)
>今それぞれが立派に成り立っている以上なかなか統合は難しい問題なんですよね。。。

個人的に思うのは、本気で両リーグを統合するのなら、bjもJBLもそれぞれが今ある形からの変化を受け入れ、まったく新しいリーグを作るという道しかないのではないかと思っています。それだけの大きな変化を推進するのは簡単なことではないので、今は両リーグがそれぞれに並立、共存でもいいのではないかなとも思ったりします。

このFIBAの要請に関しては私個人がきちんと取材したわけではないので、記事になった情報だけを元に推測で書きますが、FIBAとしてはとりあえずはクラブチーム選手権への出場チームをきちんと決められるシステムができさえすれば、完全に統合することを頑なには求めてこないんじゃないでしょうか。

本来は国内のトップリーグは1つだけというFIBAの決まりがあると聞いたことがありますが(未確認)、過渡期としては、共存ができるシステムや共通認識さえあれば2つのリーグが並立でも見逃してくれるんじゃないかな~。いろんな国に、いろんなやり方があるわけで、たとえFIBAといってもすべてを強制することはできないでしょうから。

#元のトピックから外れてしまったので、まだ語り足りないという場合は、掲示板(下の私の名前をクリック)で続けましょう。

投稿: 陽子 | 2009年1月29日 (木) 12時31分

お返事ありがとうございました!!これからの動向が気になるところですね☆

投稿: むー | 2009年1月31日 (土) 08時18分

はじめてコメント致します。


いつも楽しみに拝見させていただいています

なかなかコメント出来ずにいましたがこれからも楽しみにコアな情報お待ちしております


しかしまさか大統領とマイケルがつながっているとは意外ですね

投稿: しんkj | 2009年3月18日 (水) 10時15分

>しんkjさん

コメント、どうもありがとう。
思わぬところで人が繋がっていると、嬉しくなりますよね。けっこう、私はそういうのが好きなので、ちょっとしたつながりを発見すると嬉しくなるのでした。

オバマ大統領はとにかくバスケ好きなので、バスケ・ファンとしては、それだけで親近感がわきますよね。きょうはESPNでNCAAトーナメント予想までやってましたよ。義弟のチームが所属するPAC10に厳しい評価だったのは、「身内でもヒイキしない」という彼の姿勢を示したかったのかな(笑)←「義弟もPAC10のチームでコーチしているけれど、今年のPAC10はウィークだ、なんて言ってましたからね。
http://sports.espn.go.com/ncb/ncaatourney09/columns/story?columnist=katz_andy&id=3991859

投稿: 陽子 | 2009年3月18日 (水) 16時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100884/43816302

この記事へのトラックバック一覧です: ミシェル・オバマの兄&ジョーダン息子:

« オオモノ | トップページ | 元チームメイト »