« 大神選手&日本人選手情報 | トップページ | NBA Finals 2009 (2) 2人のPG »

2009年6月 5日 (金)

NBA Finals 2009 (1) “忘れる”

P1060376s_5  NBAファイナルが始まった。きのうの第1戦はレイカーズが25点差をつけて圧勝。レイカーズもよかったけれど、それよりも、マジックが攻守ともに2Qから崩れてしまった。レイカーズはナゲッツ・シリーズの5戦目から1段上のレベルに進化したので、おそらくファイナル中もそんなに大崩れはしないんじゃないかと思う。このレイカーズに対抗するためには、マジックも最低限キャブスと戦ったときのレベルで戦わないと、この差は詰まらない。ハワード&3ポイントの威力ある攻撃が、キャブスを苦しめたディフェンスが見たい。

P1060375s_5  第1戦に大差で勝ったあと、次にすることは何かと聞かれたレイカーズのコービー・ブライアントは言った。「この試合を忘れることだ」。
 同じことはマジックにも言える。

 2戦目はLA時間で日曜の午後5時試合開始。
 どっちのチームが1戦目の勝敗や点数を忘れ、1戦目から学んだことだけを覚えていられるだろうか──。

|

« 大神選手&日本人選手情報 | トップページ | NBA Finals 2009 (2) 2人のPG »

コメント

初めまして。いつも楽しく読ませて頂いています。
あの爆発したコビーを見て、
久々に彼らしいプレーが見れた気がします。
でも、僕自身もあの試合は忘れたいです。
でないと今後のファイナルが楽しめないでしょ?笑
次はマジックの大爆発を願いたいです!

投稿: Ishii | 2009年6月 5日 (金) 19時19分

>Ishiiさん
コメント、ありがとうございます。
前に、コービーの必殺ムーブの記事を書くために取材したとき、ルーク・ウォルトンは「コービーは12ぐらいの必殺ムーブを持っている」と言っていましたが、まさに、持てる技を次々に披露したような試合でしたね。

明日の第2戦はマジックも修正、対応してくることでしょう。勝負として見ごたえのあるいい試合になることに期待です。

投稿: 陽子 | 2009年6月 6日 (土) 19時21分

ニュースで見たのですが、
将棋の羽生名人も"忘れる"ことが大切だとおっしゃってたそうです。
しかもたまたまコービーと同時期に!!
宮地さんのブログを拝見した後、そのニュースを見てびっくりしました。


バスケットと将棋…
コービーと羽生名人…


なにも共通点がなさそうですが、勝負の世界に生きる2人が

勝負にかける想いや勝負に勝つための試行錯誤の末に見つけた答えなんですね。


さて第2戦もレイカーズでしたね!!今までたまにNBAを見る程度だったのですが、
ファイナル面白すぎて、録画してまで毎試合見ています☆よりはまっちゃいましたー

またブログ更新たのしみにしています!!

投稿: むー | 2009年6月 8日 (月) 08時11分

むーさん

羽生名人の話、教えてくださってありがとうございます。
これは、禅の無の心にも通じるところがありますね。勝ちにおごらず、負けを引きずらず。

おそらく頭でわかっている人は多いと思うのですが、それを本当に実行できるかどうかが名人か凡人かの分かれ目なのかもしれません。比べるようなレベルではないですが、私なんて原稿を書いていてもどうでもいいところが気になりすぎて進まないことが多く、なかなか凡人から抜け出せません。

投稿: 陽子 | 2009年6月10日 (水) 14時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100884/45249745

この記事へのトラックバック一覧です: NBA Finals 2009 (1) “忘れる”:

« 大神選手&日本人選手情報 | トップページ | NBA Finals 2009 (2) 2人のPG »