« ドラ1 | トップページ | 日本代表対ホーネッツ(SLT) »

2009年7月 8日 (水)

37

 昨夜10時半頃にレイカーズからメールが届いた。ロン・アーテスト(&再契約のシャノン・ブラウン)と契約したというプレスリリース。NBAのFA契約解禁は米東部時間で7/8の0時(LA時間では7/7夜9時)。レイカーズは朝が明けるまで待たず、解禁になってすぐにアーテスト&ブラウンとビバリーヒルズにあるレストランで会い、契約書にサインしたようだ。そのときの映像(契約書にサインするところ)も、夜のうちにレイカーズのサイトにアップされていた。

P1070085s  そして、きょうの昼前からアーテスト入団記者会見が行われたので行ってきた。以前、このブログでも書いたように、アーテストは前々からレイカーズ入りを望んでいたので、今回、念願かなってのレイカーズ入りに、本当に嬉しそうだった。コービーやフィル・ジャクソンのことをべた褒め。幼馴染のラマー・オドム(彼が再契約すれば)といっしょにやるのも楽しみのようだった。

P1070134s_2  アーテストが選んだ背番号は37。これは先頃亡くなったマイケル・ジャクソンを称える気持ちをこめて、『スリラー』のアルバムが37週連続でヒットチャートの1位だったことから取っているらしい(番号の案をTwitterで募集して選んだというのも、彼らしい)。
 ロンロン(アーテスト)いわく、「自分の本来の番号は15(大学、ブルズでの番号)」という気持ちでいるらしいが、インディアナで、当時、ウィザーズで復帰していたマイケル・ジョーダンを称えて23をつけたのをはじめに、いろいろと番号を変えて楽しんでいる。ロンロンがあまりに頻繁に背番号を変えようとしたこともあって、簡単に背番号を変えられないようにリーグが規制するようになり、さすがに今では毎年変えるわけにはいかなくなった。それでも今回のこの番号は3年ぐらい使うつもり…というから、その後はまた変えるつもりなのだろうか。ちなみに、レイカーズとの契約は3年と5年のどちらでもアーテストが選べることになっていたのだが、結局5年にしたようだ。

|

« ドラ1 | トップページ | 日本代表対ホーネッツ(SLT) »

コメント

yo-koさん こんばんわ
いつも(web、雑誌ともに)現地の生の文章を興味深く拝見させていただいており、誠に一方的ではありますがお世話になっております。

さて、FA市場が解禁となりプレイオフ常連チーム(LAL、BOS、SA、CLE、ORL等)においては動きが活発になってきているようですが、、、
それに比べ 下位チームは まだ目立った動きは出ていないようです、
これは 1年後にさらなる大物を獲得するため あえて鳴りを潜めているのでしょうか? (特にNYは気になります)

追伸:
先日の某FMラジオ局での放送も 家族(奥さんと子供も含め)で楽しく聞かせていただきました。
実は あの番組に初登場された数年前から 毎回聞いてはいたのですが、、、
(愛知県在住なのでずっと前からあのラジオ番組は毎日聞いているので…^^)
毎回 現地の生の情報を(それも生のyo-koさんの声で)聞けてほんと楽しませてもらっています。
次回はいつになるか分かりませんが、家族みんなで
「陽子のシカゴ通信じゃなかった、、、
「陽子のロス通信」(…←勝手に命名)を楽しみに待っています。
(できれば、サマーリーグでの日本人選手たちの活躍,、、なんてのも 聞きたいなあ なんてね)
では、また 

投稿: chamoimileの父親 | 2009年7月 9日 (木) 06時18分

今回のアーテストの入団には、賛否両論あるんじゃないですかね?将来的に、バイナム・アリーザが中心になってレーカーズ王朝を作っていくだろうなと思ってたので。僕も、アーテストが好きな選手の一人ですね。技術も一流だと思うけど、それ以上に、彼の戦う姿勢が好きですね。素晴らしいと思いますよ。フィジカルな接触の激しいスポーツだから、気持ちが前面に出ない選手は駄目ですよね?デビッドスターンに嫌われてるような感じはしますけど、プレーが激しくなるのはいい事だと思いますよ。ピストンズ戦のような大乱闘はまずいけど、多少の乱闘は仕方ないと思いますけどね。激しく接触するスポーツだからある程度仕方ないですよね。フィルジャクソンはアーテストやロドマンのような選手が、かわいくて仕方ないんじゃないですかね?コーチ冥利に尽きるんじゃないですかね?早くシーズン始まって欲しいですね。

投稿: 増田康幸 | 2009年7月 9日 (木) 06時48分

>chamoimileの父親さん

「陽子のシカゴ通信」が出てくるということは、もしや、昔の月刊バスケ記事を読んでいてくださった方でしょうか。ありがとうございます。この夏の補強は、本当に上位チームがさらに補強する夏ですよね。目ぼしいFA選手にベテラン選手が多いことも関係しているかもしれません。すでに、ある程度稼いだベテラン選手にとっては、優勝を狙える上位チームのほうが魅力ですからね。そんな中、NYは完全に来年夏狙いですね。といっても、単に待ちの姿勢なのではなく、キッドに3年契約をオファーしてみたり(結果的にはマブスに残ったけれど)、なかなか興味深い動きをしていますよね。

Zip FMの次の出演日、はっきりした予定は決まっていませんが8月です(バスケ好きのコバタクさんがDJをされているので、オフシーズン中も月に1回出演することになりました)。日本人選手の話題には少しタイミングがずれちゃうかな。

>増田さん

>今回のアーテストの入団には、賛否両論あるんじゃないですかね?

この話題はHOOP次号のHoop Scoopでも取り上げる予定なのですが、LAでは賛否というよりは、賛成がほとんどかな。アリーザを残すことが第一だったようですが、彼(の代理人)がサラリー面で譲らなかったので、第二のオプションとしてアーテストを選んだということのようです。

>フィルジャクソンはアーテストやロドマンのような選手が、かわいくて仕方ないんじゃないですかね?

フィルのコーチとしての一番の強みを生かせるような素材(人材)ですからね。コーチしがいがある選手だと感じているのでしょう。あとはフィル自身、競争心が強い人なので、ああいった気持ちの強い選手は好きだと思います。

投稿: 陽子 | 2009年7月 9日 (木) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100884/45580509

この記事へのトラックバック一覧です: 37:

« ドラ1 | トップページ | 日本代表対ホーネッツ(SLT) »