« がけっぷち? | トップページ | 言葉 »

2010年5月 4日 (火)

戦士のアクセサリー

 1回戦の間にアップするつもりだったのが、少しずれこんでしまいましたが、1回戦レイカーズ対サンダーの取材ファイルから、コーチ、選手が、戦いの場でつけているアクセサリーを紹介。

P1110164s_2  これはレイカーズHコーチ、フィル・ジャクソンの手。指につけているのはレイカーズの2008-09シーズンの優勝指輪。フィルは毎年、プレイオフになると、一番最近優勝したときの優勝指輪をつけるのだ。

 ただ、この08-09シーズンの指輪は、鑑賞するにはいいけれど、つけるには大きくて、ごつくて、ぐっと握ってくる人と握手すると怪我人が出そうなぐらいだと、プレイオフが始まったばかりの頃にぼやいて(?)いた。それでも、しっかりと試合のときだけでなく、練習のときもつけている。特別な時期であることをまわりに示すため。

 とはいえ、今のレイカーズの選手たちは、ロン・アーテストを除いてみんな自分たちもこれと同じ指輪を持っているのだけれど。

P1110058s_3
 こちらは、レイカーズのキャプテン、デレック・フィッシャーのシリコンのリストバンド。ピンクのほうには娘の名前が、青いほうには、シンプルに [WIN]と入っている。
P1100994s_3  サンダーのPG、ラッセル・ウェストブルックのリストバンド。青いほうに[KB3]と入っていたので、何のことだろうと不思議に思っていた。で、第6戦の前にロッカールームで聞くチャンスがあったので聞いてみた。すると、これは彼の幼馴染の親友でバスケ仲間(Khelcey Barrs)のイニシャル&番号なのだという。残念ながら、ケルシーは16歳のときにピックアップゲーム中に心臓発作で亡くなってしまったため、こうやってリストバンドにイニシャルを入れることで、今でも彼とともにプレーしているのだという。
 オレンジのバンドには [Why not?] の文字。これについては「いつでも、そういう気持ちでやっているから」とウェストブルック。

P1110147s P1110053s_2  ある意味、これもアクセサリー?
(左)ピントが合っていない写真でスミマセン。ロンロンの(ロン・アーテスト)の左手。テーピングでグルグル状態で、デレック・フィッシャーいわく、「ボクサーのよう」と。
(右)ラマー・オドムの背中。シーズン中から痛めている左肩を、練習後にアイシングしているところ。ついでながら、これが私が取材するときの視野だったりします。背中以外、何も見えない(苦笑)。もう慣れました。 

|

« がけっぷち? | トップページ | 言葉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100884/48198254

この記事へのトラックバック一覧です: 戦士のアクセサリー:

« がけっぷち? | トップページ | 言葉 »